2023年1月29日日曜日

シルクロードS 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「重賞実績」

「中京(左回り)実績」(京都開催時京都実績)

「差し馬」


グルーヴィット

ファルコンS2着・中京記念1着・高松宮記念13人気6着と中京は好相性。

前走と同じ内枠得意騎手。

前走は今年からの斤量規定に換算すれば58キロだったから、実質0.5キロの増量。


○マッドクール

▲トウシンマカオ

テイエムスパーダ  前残り期待  

△ウインマーベル

△ナムラクレア

△キルロード



根岸S 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「東京実績」「左回り実績」

「重賞実績」

「1400m実績」


タガノビューティー

昨年の3着馬。

前走はG1だし、距離も長かった。

初ブリンカーの効果に期待。


○レモンポップ

▲ギルデッドミラー

エアアルマス  この馬にとっては揉まれない外枠絶好

△テイエムサウスダン

△バトルクライ

△ヘリオス



2023年1月22日日曜日

東海ステークス 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「1800m実績」

「左回り実績」

「高齢馬」(6歳以上)


ロードレガリス

前2走は上がり1位で、小倉札幌の小回りが合わなかった。

今回は直線長い中京、5走前アルデバランSを勝っているコース。

それが2月初めだったし、寒い時期が良さそう。


○ハギノアレグリアス

▲プロミストウォリア

ゲンパチルシファー  中京2勝、休養明けでもそこそこ走る馬

△サンライズウルス

△ハヤブサナンデクン

△クリノドラゴン



アメリカJCC 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「中山実績」

「重賞連対実績」


スタッドリー

全成績が[4.4.4.4]と安定した成績の馬だが、前走は0.4差の完勝で今までとは違うイメージの勝ち方。

阪神2200m2勝なので、中山2200mにも向きそう。

前走3勝クラスの馬は通用しにくいのがAJCCだが、過去傾向に逆らって◎にしてみる。


○ガイアフォース

▲ノースブリッジ

レッドガラン  中山金杯0.4差1着がある

△ユーバーレーベン

△エピファニー

△エヒト



2023年1月15日日曜日

京成杯 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「前走(先行~中位で)上がり1位2位」 

「前走2000m1800m」

「キャリア1戦~3戦」(前走未勝利新馬)


グラニット

前走はG1の速い流れで仕方ない。

今回距離が伸びるが、適度なペースで逃げやすいので、自分のペースで逃げることができればおもしろい。


○セブンマジシャン

▲ソールオリエンス

シルバースペード  豊富なキャリアが生きれば

△シャンパンカラー

△シルヴァーデューク

△シーウィザード



日経新春杯 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「2200m~2400m実績」

「5歳6歳」(4歳は人気馬)

「左回り実績」


サンレイポケット

左回りの方がいい馬。

馬場が荒れていてもいい馬。

衰えなければ(それが問題)、この人気はおいしく感じる。


○ヴェルトライゼンデ

▲ロバートソンキー

ダンディズム  末脚ハマれば

△プラダリア

△ヤマニンゼスト

△ヴェローナシチー



2023年1月14日土曜日

愛知杯 2023【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「差し馬」

「5歳(~7歳)」(4歳は人気馬)


ホウオウイクセル

フラワーCを勝った後不振だったが、前走久々に連対。

今回も前走と同じ左回りだし、悪い馬場も同じ(雨降れば)。

前走は3ヶ月ぶり、今回も2か月半ぶりで間隔を開けた方がいいタイプ。


○アートハウス

▲マリアエレーナ

エリカヴィータ  フローラS1着と同じ左回り2000m

△ルージュエヴァイユ

△ルビーカサブランカ

△サンテローズ