2020年8月1日土曜日

クイーンS【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「差し馬」(逃げ先行は人気馬)
「小回り内回り重賞実績」(中山・福島・阪神内)
「札幌函館実績」

リープフラウミルヒ
前走はよくわらないが、2走前フェアリーポルカと同斤量で0.1差。
それと同じくらい走れれば。

○スカーレットカラー
▲フェアリーポルカ
オールフォーラヴ  洋芝1800は向きそうな気がする
△ビーチサンバ
△コントラチェック
△カリビアンゴールド


2020年7月25日土曜日

アイビスSD【予想】

本来はオリンピック期間中で2場開催、ということで今週も次週も重賞は1つだけ。

過去の穴馬に多いのは、
「外枠」(9番より外)
「前走1200mで逃げ先行」
「ダート実績」「ダート向き血統」

イベリス
1000mが合うのかどうかわからないが、先行力があるので大丈夫では?
このレース2勝のベルカントの妹というのも魅力。

○ライオンボス
▲ジョーカナチャン
メイショウカズヒメ  8月9月に3勝の夏馬
△ダイメイプリンセス
△ナランフレグ
△カッパツハッチ


2020年7月18日土曜日

中京記念【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「重賞3着内実績」
「軽ハンデよりは重ハンデ」
「阪神実績」

ミッキーブリランテ
シンザン記念3着、アーリントンCは6着でも1着と0.1差。
重賞で好走できる素質はありそう。
2走前からようやく良くなってきたと解釈したい。
福永騎手というのも魅力。

○ギルデッドミラー
▲ソーグリッタリング
ディメンシオン  阪神牝馬S3着ならこの相手では上位
△プリンスリターン
△ケイアイノーテック
△トロワゼトワル


函館記念【予想】

ほぼ毎年、2着3着が穴馬という波乱レース。
過去の穴馬に多いのは、
「函館札幌実績」
「重賞3着内実績」
「先行~中位」
「前走、重賞または巴賞」

プレシャスブルー
洋芝は、札幌1着がある。
1走おきに好走凡走を繰り返し今回は凡走の番だが、近走は石川騎手の時に好走しているので期待してみる。
問題は、後方追走にならないかが心配ですが・・・

○カウディーリョ
▲レイエンダ
スズカロング  前走直線不利
△バイオスパーク
△ベストアプローチ
△トーラスジェミニ


2020年7月17日金曜日

函館2歳S【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「前走逃げ先行」(特に上がり1位2位)
「前走函館」で「中1週か中2週」 
「外枠でない(内枠中枠)」(特に5番~8番あたり)

ホーキーポーキー
前走函館で中1週、前走は上がり2位。
前走のようなロケットスタートなら、内枠を利して粘り込める?

○モンファボリ
▲カイザーノヴァ
ディープエコロジー  初戦からの上積みあれば
△フォドラ
△ルーチェドーロ
△ラヴケリー


2020年7月11日土曜日

プロキオンS【予想】

過去10年の穴馬は少ない。
穴馬に多いのは、
「芝実績」「芝スタートコース実績」 
「前走、OP特別(完敗)」

ヤマニンアンプリメ
2走前は、牝馬限定とはいえ重馬場でG1勝ち。
前走は鼻出血の影響か?
問題は、牡馬換算58キロの斤量ですが・・・

○サクセスエナジー
▲レッドルゼル
スマートアヴァロン  前走の末脚がハマれば
△ラプタス
△スマートダンディー
△ミッキーワイルド


七夕賞【予想】

過去20年で重不良が一度もない。
過去の穴馬に多いのは、
「上がりかかるレース向き」
「6歳5歳」  
「7番~12番」

ヴァンケドミンゴ
なぜかは知らないが、福島は4戦全勝、他場では1着なし。
ということで◎にします。
(こんな単純なコース実績重視で、難解七夕賞が当たれば苦労はないですが・・・)

○クレッシェンドラヴ
▲マイネルサーパス
オセアグレイト  距離どうかも東京より福島向きそう
△ヒンドゥタイムズ
△ブラヴァス
△ジナンボー


2020年7月4日土曜日

CBC賞【予想】

今年は、11月から京都改修のため。7月も阪神。9月が中京。
オリンピック予定期間中は、新潟・札幌の2場開催で、小倉は無し。

過去の穴馬に多いのは、
「重賞3着内実績」
「5歳6歳」
「阪神実績」

ディメンシオン
前走は、阪神で強敵相手に健闘3着。
外枠と1200mが問題だが、なんとか対応して欲しい。

○クリノガウディー
▲レッドアンシェル
ジョイフル  4走前1着と同コース
△タイセイアベニール
△アウィルアウェイ
△ミッキースピリット