2022年8月14日日曜日

小倉記念 2022【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「差し馬(持続型)(非瞬発)」

「前走重賞」または「前走3勝クラスで負け」

「小倉実績」

「一ケタ馬番」


プリマヴィスタ出走取消

3走前はレコード勝ちで、速い馬場が向いていそう。

父はハーツクライだから、このレースで実績多数のトニービンが入っている。


◎はダブルシャープとします。


○ジェラルディーナ

▲マリアエレーナ

◎にします☆ダブルシャープ  小倉3勝、昨年4着

△ピースオブエイト

△ムジカ

△カテドラル

☆はスーパーフェザーとします


2022年8月13日土曜日

関屋記念 2022【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「直線長いコースの実績」(新潟外・東京・阪神外)

「左回り実績」

「前走重賞」(特に中京記念) 

「5歳」


エアファンディタ

阪神外回りで3勝、直線長いコースは向く。

3走前洛陽Sで負かした2着3着4着馬は、それぞれ次走重賞で3着3着2着。

うまくハマれば通用しそう。


○イルーシヴパンサー

▲ウインカーネリアン

ワールドバローズ  左回り4勝

△ダノンザキッド

△スカイグルーヴ

△ゴールデンシロップ



2022年8月7日日曜日

レパードS 2022【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「1800ダ1着実績」

「前走は負けている」(1勝クラスなら1着)


トウセツ

4強オッズになっているけれど、この馬を含めて5強ではないだろうか?

前走は相手が強過ぎただけで、3着には0.5差をつけている。


○タイセイドレフォン

▲ホウオウルーレット

ギャラクシーナイト  ダートでは2戦2勝

△ハピ

△ヘラルドバローズ

△メイショウユズルハ



2022年8月6日土曜日

エルムS 2022【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「前走先行好位」(前走3角5番手以内)

「札幌函館実績」

「5歳」(6歳以上はリピーター)


フルデプスリーダー

昨年の大雪山特別を0.4差完勝しているので札幌ダートは合う。

前走は課題のスタートがうまくいったことが1着につながったが、今回もうまくいいくかどうか。

今年好調(16位)の丹内騎手に期待してみる。


○オメガレインボー

▲スワーヴアラミス

アメリカンシード  好走か大敗か、モマレなければ。

△ブラッティーキッド

△ロードレガリス

△アイオライト



2022年8月4日木曜日

2022夏の高校野球優勝校予想

 コロナの集団感染が発生した4校は、組合せ抽選で8日目の第一試合・第二試合という日程(初戦は2回戦)となった。

隔離期間を考慮した配慮ということです。

今後も無事に開催が進んでいって欲しいものです。


個人的には今回初めてコロナに感染しました。

結構きつかったです。

2日くらいで治ったという人もいますが、私の場合5日くらいかかりました。


それはともかく、いつものように人気薄(穴)の有力校を探ります。



<優勝校予想・結論>


創志学園(岡山) <穴推奨>

○大阪桐蔭(大阪)

▲智弁和歌山(和歌山)

鳴門(徳島) <穴推奨>

九州学院(熊本) <穴推奨>

一関学院(岩手) <穴推奨>

聖望学園(埼玉) <穴推奨>

△横浜(神奈川)

△近江(滋賀)

△京都国際(京都)

△九州国際大付(福岡)

△日大三(西東京)



<各校について>


創志学園(岡山) <穴推奨>

6月の中国大会で広陵を下して優勝。

春以降は公式戦無敗だ。

岡村投手は、最速147キロの右横手投手。

チーム打率は .387と強力。

失策は、岡山大会でわずか1。

この夏で退任する長沢監督で日本一を目指す。

問題は、岡村投手以外の投手力がどうなのか?


大阪桐蔭(大阪)

3人のエース投手と強力打線で、大阪大会すべて6点差以上で勝利。

最大の敵はコロナか?


智弁和歌山(和歌山)

春の近畿大会で大阪桐蔭に勝利して優勝。

複数の強力投手と強力打線で打倒大阪桐蔭の一番手か。


鳴門(徳島) <穴推奨>

センバツ初戦で大阪桐蔭から8三振を奪った冨田投手が楽しみ。

今回も初戦は強敵近江となり、初戦が最難関。


九州学院(熊本) <穴推奨>

2年生直江投手は、熊本大会決勝で秀岳館相手に10奪三振。

失策は熊本大会わずか1。

ヤクルト村上の弟が4番だが、熊本大会は不振だった。


一関学院(岩手) <穴推奨>

準々決勝で盛岡大付に8-0でコールド勝ち。

決勝では最速150キロ超の斎藤投手を擁す盛岡中央(花巻東に勝利)との接戦を制した。


聖望学園(埼玉) <穴推奨>

決勝でセンバツベスト4の浦和学院相手に1-0で勝利。

エース岡部投手は、抜群の制球力らしい。


横浜(神奈川)

杉山投手は、決勝で東海大相模相手に2安打完封。


近江(滋賀)

山田投手は今大会トップクラスの投手だが、相変わらずその他の投手が不安定なのが心配。


京都国際(京都)

コロナで無念のセンバツ辞退。

昨夏ベスト4の原動力森下投手は、ヒジを痛めて準決勝3イニング・決勝6イニングしか投げていない。完調かどうか?


九州国際大付(福岡)

センバツベスト8。そこで好投した香西投手に加えて2年生池田投手が急成長。

34回投げて与四死球3の制球力。


日大三(西東京)

チーム打率.413と強力。

投手も松藤投手を中心に複数揃っている。



2022年7月31日日曜日

アイビスSD 2022【予想】

 昨年は内ラチ沿いを独走した1番枠の馬が3着の穴になった。

過去の穴馬に多いのは、

「二ケタ馬番」

「前走1200mで逃げ先行」

「夏実績」「新潟実績」


オールアットワンス

昨年の覇者だが、不利な内枠と前走着順のせいで、ここまで人気薄だと逆に◎にしたくなる。


○ヴェントヴォーチェ

▲シンシティ

ジュニパーベリー  前走1人気、4走前千直1着

△マリアズハート

△トキメキ

△アヌラーダプラ



2022年7月30日土曜日

クイーンS 2022【予想】

 過去の穴馬に多いのは、

「差し馬」(逃げ先行は人気馬)

「札幌函館実績」

「小回り内回り重賞実績」(中山・福島・阪神内など)


フィオリキアリ

前走は1角で位置が下がってしまうアクシデント。それでも上がり1位で差しきった。

元々、桜花賞7着がある馬。前走は休養効果と洋芝好相性を感じた。

今回は重賞だが、牡馬混合3勝クラスと牝馬限定G3とでは、それほどレベル差はないはず。


○ウォーターナビレラ

▲テルツェット

ラヴユーライヴ  札幌2戦2勝

△ローザノワール

△ホウオウピースフル

△ルビーカサブランカ



2022年7月23日土曜日

中京記念 2022【予想】

 初めてコロナに感染しました。

私の場合、結構キツイです(特にノドが痛すぎる)。

深く考えず直感的に◎と☆を決定しました。


過去の穴馬に多いのは、

「前走OP特別、次いでG1」

「重賞3着内実績」

「5歳、次いで6歳」

「軽ハンデよりは重ハンデ」(56キロ以上)


ダブルシャープ

4勝中3勝が小倉。夏も得意。


○ファルコニア

▲ミスニューヨーク

モズナガレボシ  昨年小倉記念1着

△カイザーミノル

△ヴァリアメンテ

△シャーレイポピー